コンサートの思い出

2010年の5月末にサントリー・ホールで味わったヒラリー・ハ-ン女史の演奏の余韻に再び浸っています。サロネン氏も素晴らしかったことは言うまでもありません。

もうあれから6年が経っているのですが、今も折にはその時の感動を振り返ります。それほど素晴らしく、私の目には後光が差しており、神々しいものを見ていたように気持ちが残っています。

このほど、気になってYoutubeを見ているとジェニファー・ヒグドン先生との出会いなどに継いてのインタビューPVを見ていて、ヒグドン先生は曲に継いて簡単な解説をも話されています。感情が再び高まってきたので、また久しぶりに味わっています。

スリリングなヒグドンの曲とチャイコフスキーのコンチェルト。面白いCDです。チャイコンもスリリングながらも、なだらかな音色に身も心も任せられとても好きな楽曲の一つです。

こちらの映像はチャイコンの3楽章から。

お楽しみ頂けましたでしょうか(笑)?

トップ画像はそのコンサートの際にオートグラフを入れていただいたものです。ステージ上の彼女はとても大きく感じましたが、実際に会って話をすると、とても小柄で可憐な方でした。

 

ヴァイオリン製作販売ホーム

ヴァイオリン製作ブログ

ヴァイオリンのオーダーメイド

弓のリヘア

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中