年末の大掃除に向けて

11月の1/3が過ぎつつあります。今年の思いは果たせそうでしょうか?

今日は朝一番で製作中のネックのペグ位置を再確認してから来年に取り組もうとしているモデルの型作りを行う予定でした。

前日までに型作りはひと段落していたので、その続きをと思い片付けたはずの資料を探したのですが、忽然と姿を消していました。見つけきれていないだけなのですが、狭い工房のいたるところを探しても未だ行方は分かっておりません。ただ、捜索活動が始まってからというものの、心のわだかまりもあって作業に集中できないので、思い切って大掃除の予行演習となった次第です。

刃物の手入れから始まり、資料の捜索を兼ねて整理を行っているうちに、この一年間使わなかったものがたくさん出てきました。

もう使えそうにない刷毛や何時かは使えるかもしれない木片、予備としてコピーしておいた数々の紙資料。ほとんどが必要のないものなのでこれを機に整理をしました。そして整理しようかどうか悩むものも。

その中には写真のようなものもあります。

かつて使用したテンプレートで今は使っていないものですが、毎年この季節になると手放すかどうかに悩んでしまう代物です。楽器製作を始めて最初の頃に作ったテンプレートなので修正しながら使いたいのですが、素材はホームセンターの薄い板材でとても安価なものです。その素材の性質だと思いますが痛みが早いので気がつくと「使わないもの」となってしまっています。修正しないので、より使わなくなるという悪循環ですが、心のメンテナンスには一躍かってくれているのでは。

しげしげと手に取り蓋を開けると、テンプレートには湾曲の中に角があったり、使いもしない番号が振ってあったり、そうかと思うと中心線も記されていなかったり。。それを板材が余ったので箱を作って納めていたりと、作った当人でも解らない事が色々とあります。恥ずかしいやら、呆れるやらですが去年も同じように取り出して同じように思ったことを思い出しました。そしてその前にも。

今年こそは整理してしまおうと思い、最後の記念写真を撮ってみたのですが、まだ気持ちの整理がつきそうにはありません。

思えばこのような出来のテンプレートでさえ、宝のように感じて箱までも作っていたことを思い出すと、今の気持ちも大切に持ち続けたいと思えます。

大掃除の本番はまだ先ですが、もう少し練習が必要かもしれません。

 

ヴァイオリン製作販売ホーム

ヴァイオリン製作ブログ

ヴァイオリンのオーダーメイド

弓のリヘア

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中