オプティマの新作「弦」トリコロール

オプティマはドイツに本社を置く弦の総合メーカーで弦楽器全般の弦を製造しています。ヴァイオリンではレンツナーのゴールドブロカットを引き継いで、現在のゴールドブロカット・シリーズを製造し、プレミアム・ラインとしてブラスや24カラットのE線を加えています。

そのオプティマからのヴァイオリン弦が2017年、上海でのミュージック・チャイナ(10月中旬)にて発表されました。厳密には新作ではないのですが、改良されて刷新されたという意味で新作と言えるかもしれません。

“オプティマの新作「弦」トリコロール” の続きを読む